東京通信大学関連

インタビュー企画の正直な感想

※※この記事は【後編】です※※

先にコチラを読んでからご覧ください

あなたは何しに通信制大学へ?①

読んだ?ちゃんと読んだ?

しゃしゃしゃーってスクロールしてない?

これ読まないと、この後意味わからない内容になっているからね?必ず読んでね。

どうしても、後で読むわ!って言う方は

コチラをクリック

ハイ、読んでいただき、ありがとうございます。

どうも、ゴンざれすです。まずはご挨拶から。

1カ月以上更新していませんでした。皆様ご無沙汰しております。

息子なんですが、すくすく育っており、今日で2歳4か月です。

ここ1か月の息子の成長っぷりをダイジェストで、どうぞ。

「はたらくくるま」を歌うようになりました。合いの手も自分で入れるところがキュートです。

以前、家の近くで花火が打ち上げられており、たまたまそれを見てから毎晩窓を覗いては「ぱぱ、あれ、はなびかなあ?」と聞いてきます。そのたびに「あれはね、車のランプだよ」と伝えてます。息子は「ふふ、とおいね」って返してくれます。

足が大きくなりました。2歳4か月で17センチの靴を履いてますが、他の子に比べると比較的大きいそうです。足が速いのですが、本気出すときは「れっかーしゃ!れっかーしゃ!」と叫びながら走ります。

風呂上がりにオムツをむりやり履かせようとして、爪で目のあたりを引っ掻かれました。ぱっと見、ワンピースのシャンクスです。俺のまぶたくらい安いもんです。

体の部位を教えてくれるようになりました。私が「ほっぺ」と言うとほっぺを指差し、「あたま」と言うとお辞儀をして、「おしり」と言うとおしりを向けてきます。ちなみに「まゆげ」と言ってもほっぺを指差します。

私事ですが8月31日に誕生日を迎えて30歳になりました。

息子から「ぱぱ、おたのじ、おめでと」と言われ、妻と笑いました。

そんな感じです。

はじめに

前回記事をリツイートしてくださった、しるばさん、ゆたた、えすとれやさん、アッポーさん、ゆきえってぃ、くろうさぎさん、MIYAさん、gintaさん、taeさん、はにゃび、うぃんぐ、てるぴー、めぐみさん、せきぐちさん、ほーさん、Mickeyさん、たおさん、鍵アカさん1名、ありがとうございます!

コメントくださった、てるぴー、マカりゅうさん、ゆきえってぃ、ありがとうございます!

さて、先ほどとしくんのブログを読んでいただきました。

Twitterやってない方もいるのでとしくんの紹介だけしておきますね

まず、としくんって誰なのよ

これがとしくんです。アイコンは本人です。無駄のないフォルム。小麦色に焼けた肌、見事な逆三角形です。

麻雀とラップと野球観戦を愛する20歳男子で、TOU3年次です。

ブログでは大学の話メインですが、自身の精神疾患の話なども赤裸々に書いてます。

そんなとしくんが企画を始めました。

それが「あなたは何しに通信制大学へ」です。

通信制大学を選んだ方々にその背景をインタビューするという面白い企画です。

その記念すべき第1回ゲストに選んでいただきました!としくんありがとう!

インタビューの内容について

インタビュー内容はね、とても真面目に答えました。とても。内容も本心です。

初めは、くだけた感じで答えるのも面白いかなあ?なんて考えたりもしましたが、今後色々な方のインタビューがどんどん追加されていくと想像した時に、私のインタビューだけ緊張感無くて、なんか「第1回は前説みたいだよな」って陰で言われたら恥ずかしいので。

私の話はいいんですよ。

そんなことよりね、私が声を大にして伝えたいことがあるんです。

今回のインタビューの流れについて

これなんすよ。今日の本題です。

今回のインタビューの一連の流れについてね、私はどうしても言いたいことがある。

これから私が書く内容は、としくんのブログ読んだだけじゃ、たぶんみんなもわからないし、このままだととしくん本人も、気が付かないと思う。

だからこれは「私が伝えないと」と思ったのであえて書くことにした。

ちなみにこれはとしくん本人にも一切確認をせず、私の独断で好きなように書いているから、今としくんもドキドキしながら読んでいるかも知れないけど、偽りのない私の率直な気持ちなので心して読んでほしい。

今回のインタビューの流れはこうだ。(としくんの文章は原文ではなく、簡潔にしています)


~8月下旬~

としくんからDMが来る

「いきなりDM失礼します。今回○○という企画を考えており、もしよろしければご協力いただけませんか?」

私は快諾した

としくん「ありがとうございます!ではさっそく!」

私は彼のインタビューに答える

としくん「もう少し踏み込んだ質問させていただきます!」

私はさらにインタビューに答える

としくん「ありがとうございます!下書ができたらご連絡いたします!」

~たしか5日後くらい~

としくん「下書きできました、確認よろしくお願い致します」

私「ここだけ直しといてー」

としくん「たしかにその方が良いですね!ありがとうございます!」


~今日(9月3日)の午後~

としくんからDMが来る。

としくん「お世話になっております。今日の22時に投稿致します!暇な時で良いのでリツイートしていただけると嬉しいです!」

私「はいよー」

としくん「宜しくお願い致します!」

こんな流れだ。

みんなはこのやり取りを見てもたいして何も感じないかも知れない。

でも私は言いたい。

いや、としくん、お前さ・・・

優秀過ぎんかッッ!?!?

え、20歳だよね?20歳で3年次編入ってことは、社会人経験ないんだろ?なんでこんなちゃんと手順踏んでやり取りできんの?どこで教わったの?「お世話になっております」とかどこで覚えたん?道徳?道徳か?今の道徳の授業ってそんなこと教えてんのか?

企画の説明→インタビューの依頼→確認→追加インタビュー→下書き確認→修正→当日の事前連絡・・・この流れ・・・

完璧だろッッ!?!?

「あの、例の、ハイ、今日の22時ですので、改めて宜しくお願い致します※」ってお前、課長か!!!どこぞの中小企業の課長か!!!普通、当日の事前連絡とかするか!?取引先との接待かよ!?どこで覚えたんだよ!?
※「」内はアレンジしてます。

「できれば、あのー、恐縮なんですが、時間ある時にですね、まぁ、そのぉー、あーるてー(RT)って言うんですか?リツイートなんかしていただけるとぉーハイ、助かりますぅー※」って最後にちょろっと要望出してくるあたりも課長じゃねぇか!!!なんでそんなにサラリーマンっぽいんだよ!!
※「」内はアレンジしてます。

この時、私の中で、20歳男子と思われた彼に、実は課長職の中年男性疑惑が浮上した

さらに・・・

いや、わかる。

君たちの言いたいことはよくわかる。

たまたま礼儀正しい青年だったんだろ。それだけで判断するな。と。

これを見てほしい。

これが何だかおわかりだろうか?

これは、1週間くらい前にとしくんから頂いた下書きの中の一文だ。

 

私はこの下書きを初めて見た時、「あ、わざわざTikTokもチェックしてくれたんだ」と喜んでいた。

 

今(9月3日の夕方)私はとしくんにアンサーブログを書こうと思って、また下書き見たんだ。

地味に再生数の修正してやがるッッ!?!?!?

こ、こいつ・・・うそだろ!?!?一週間前の俺のTikTokの再生数を、わざわざ投稿当日に合わせて、再確認して更新しやがった!?!?

しなくていいじゃん!?!?別に!?!?23万でも誰も気にしないじゃん!?!?!?

なんなら初めから20万overでもいいじゃないの!!

てかいつ見たの?この24万900って数字はいつの数字なの?今日の朝なの?

いつの数字入れたの?ねぇ。

あ、TikTok見てみるか。(現在9月3日16時54分)

 

 

今!?!?!?

今の数字!?!?なんで!?!?

 

みなさんわかりましたか?

この徹底した細やかな仕事。

これがとし課長の仕事っぷりなんです。20歳にしちゃあ、あまりにも出来過ぎなんです。

仕事慣れしたセールスマンそのものです。

 

さあ、最後に伏線回収です。

みんな思い出してくれ。

としくんの趣味を。

ラップ?

 

ブログからもわかるが、あまりにもラップ好きを前面に出し過ぎてないか・・・?

まるでラップがとても好きなんだと思わせたいように感じる・・・

そう、注目すべきは、


麻雀と野球観戦ッッ!!!

ラップが趣味というのは、大本命の麻雀と野球観戦を薄めるためのブラフッッ!!!

そう、つまり!!!

としくんの正体は、

とても高い確率で課長職の中年男性なのであるッッ!!!!

さいごに

・・・はい。

散々言いましたが、要約すると、としくんは好青年で最高のインタビュアーでした。としくんごめんね。

社会人の方は特に共感してくれると思いますが、人の仕事っぷりは、人目に付く表舞台ではあまり差が出ず、裏の見えにくい部分でその人の性格が出ると思います。

そして、こういう誰も気にしない、誰も見ていないようなところに労力を割く人は、私は好きだし応援したいと思います。

私がとしくんにものすごい数のTOU生を他薦しておきますので、みなさんもぜひとしくんからインタビュー依頼があった時は、彼の丁寧な仕事ぶりを体感してみてはいかがでしょうか。

あと、私からお願いです。「なんか頑張ってんじゃん」って思ったら、としくんのツイートをリツイートしてほしいです。

 

としくんを応援したい気持ちが1割、

私の回でコケたくないという気持ちが9割です。

彼の大切な企画と私の自尊心を守るためにぜひご協力ください。

宜しくお願い致します。

としくん、ありがとう!

ABOUT ME
ゴンざれす
ゴンざれす
お越しいただきありがとうございます! サラリーマン兼大学生兼パパのゴンざれすです! 29歳で東京通信大学3年生です! 最近YouTubeも始めました! 宜しくお願いします!

読み込み中... 読み込み中...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です